Top

作品12 毛糸の巻き板


編み物をしていると、

余り糸を中途半端に残して、絡まってとんでもないことになることがしばしばあります。


毛糸が少なくなってくると、毛糸玉が崩れて

編んでいる間にぐじゃぐじゃに絡まってしまうのも悩みのひとつ。


せっかく編むのを楽しんでいるのに、

絡まった毛糸をほどいている時間の方が長かったり、なんてことも…。


そんなの悲しい、ということで

100円均一のコルク製と厚紙製のコースターを使って、毛糸の巻き板を作ってみました。

b0248564_142529.jpg


それまで段ボールの切れ端や厚手のしおりなどにぐるぐる巻いて対処していたのですが

せっかくなので、刺繍糸の巻き板のような、アンティーク風の丸みのある巻き板で

可愛く余り糸を収納。

b0248564_1422495.jpg


先日購入したスタンプで飾り付けると、

いっきにアンティーク風になるから不思議です。

b0248564_1445384.jpg


余り糸はどんどん増えるものだから、楽しく作って可愛く収納できたら、満足♪

でも一番のメリットは、

余り糸の色と分量が一目でわかるようになって

毛糸の無駄買いが少なくなったことかも…?



◇ ランキング参加中 ◇

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


******************************************************

2012.1 制作

◆できあがり寸法 縦:8.5センチ 横:6.5センチ

◆詳しい作り方はこちら


[PR]
by chebukkuma | 2012-01-15 14:09 | *crochet




*アトリエ


  
 

   にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

WORKS

画像一覧

ブログジャンル