Top

CREDLANの2WAYショルダー


久しぶりに目を奪われて

かばんを衝動買いしてしまいました。


CLEDRANのCLE 2WAY SHOULDER BAG。

b0248564_17435687.jpg

実はこの写真に写っている、手前の小さなスクエアポーチ。

b0248564_17513881.jpg

今から7~8年前だったと思うのですが

神戸元町の高架下にある雑貨店で偶然見つけて、

こちらも一目ぼれで買ったものです。


確か「シガーケース」として売られていたような記憶があって

学生だった私には、決して安いものではなかったと思うのですが

濃い茶色のドットの柄や、持ち手やロゴの革の感じがとても気に入って、

デジカメケースとして今でも大切に使い続けています。


もう10年近く使い倒しているのに(それこそ旅行や遊びにも散々持って行って)

全然汚れが目立たないし、型も崩れずファスナーも壊れない。

ずっとお気に入りの小物です。


そして今日、駅前の百貨店でふと目にしたこのバッグ。

b0248564_17451330.jpg

「持ってるデジカメケースと同じだ!」

思わず目を奪われました。


ドット柄の生地も色もファスナーも、そして革の使い方もロゴもすべて同じ!

7~8年前に買ったお気に入りの小物と、まったく同じ素材のかばんと出会ってしまいました。


即購入。


またしても、決して安い買い物ではありませんでしたが…

でもすごく嬉しい!

長年愛用している小物と、おそろい仕立てのかばんが手に入るなんて♪


それと同時に、10年近く経っても、ビビッとくる自分の好みってたいして変わらないんだなぁとしみじみ…

学生の頃に比べたら、私服の趣味も、持ち物も、生活や環境だってずいぶん違っているし、

興味や関心のあることも変わりました。


それでも「これステキ!」「これカワイイ!」と一目ぼれするようなデザインや傾向は

根っこのところではあんまり変わってなかったりするのかなぁと…


長年使っているデジカメケースの方は、汚れは目立たないものの

革の部分は、だいぶなめされて、いい感じに濃い茶色に変化しています。


新しいかばんの方は、まだ革も浅い茶色。

でもこちらも使い込んでいくと、デジカメケースのように、革部分が

使い込まれていい感じの色に変化していくのかも…

今から楽しみです♪


ちなみにCLEDRANというブランド、会社自体は2008年設立だそうで

私がデジカメケースを買った頃は、正式なブランドとしては立ち上がっていなかったのかな?

デザインや作風はそのままに、雑貨店などに製品を卸していたのでしょうか?


ともかく素敵なブランドとの思わぬ再会が

とてもうれしい一日でした。
[PR]
by chebukkuma | 2012-03-12 18:35 | *et cetera




*アトリエ


  
 

   にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

WORKS

画像一覧

ブログジャンル