Top

手作りしたものたちのその後


娘を妊娠中、いろんなものを、主に編み物で作っていました。

ほんまにこんなん使うんかな、と思いながらも

体調不良や出産への不安に負けそうになる気分をあげるためにも

手作りの時間はとても大切なものでした。


そうしてちょこちょこ作りためていたベビーグッズが

案外役に立ち始めています ^^


一番時間をかけていたおくるみ。

生後間もない退院の頃から、大活躍でした。

1ヶ月のときは、お宮参りの時のおくるみに使いました。

b0248564_16502593.jpg

ベビーシューズはこの時まだブカブカでしたが

無理やり履かせてみました ;

b0248564_16512245.jpg

3ヶ月になって大きくなった娘には、おくるみはもう「おくるみ」としては使えませんが

今は抱っこひもの風よけカバーや、ベビーカーのひざかけとして活躍しています。



そしてベビーメリー。

新生児の頃からぶら下げていましたが、しばらくなーんの反応もありませんでしたが

2ヶ月になった頃、急に興味を示してくれるようになりました!

淡い色で作ってしまったし、見えにくいかなーと思っていましたが

オルゴールを回して動かすと、楽しそうに笑ってくれます。

b0248564_1655842.jpg

初めてこのメリーを見て笑ってくれたとき、

このメリーを作りながら「どんな子に会えるのかなぁ」と楽しみや不安に思っていたことや

なんだか色々なことが思い返されて

産後の涙もろさも手伝って

号泣してしまいました w T_T

「作ってよかったよー!!」と、その場にいた旦那さんと母に向かって絶叫してしまいました…


ブログには載せていませんでしたが、こんなものも作っていました。

チェブラーシカ(のつもり)のにぎにぎ。鈴入り。

b0248564_1703212.jpg

刺繍があまりに下手くそで

なんとも素朴、というか、まぁ味のあるお顔のチェブラーシカもどきになったわけですが

そんなチェブのお顔を、娘は時々興味深げにじっと見つめています…

まだ自分の意思でリンリン鳴らすことはできませんが

しばらくぎゅっと握って、ブンブン振り回しています。


そしてベビーグッズ手作りのきっかけになった、くま耳付ポンチョ。

b0248564_17125982.jpg

まだちょっと大きいのですが

春が来るころには、ちょうどよいサイズになってそうです!


なんだか、妊娠中のモチベーションを上げるために

使える使えないにかかわらず、がーっと作っていたものたちですが

手作りの時間も体力的余裕もない今は

いろいろ作っていてよかったなぁ、としみじみ思うのでした ^^;


今年は娘の初節句。

母がお雛様を買ってくれました。

京ちりめんでできた、温かくてほっこりしたお顔のお雛様です。

b0248564_177857.jpg




◇ ランキング参加中 ◇
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]
by chebukkuma | 2014-02-03 17:14 | *crochet




*アトリエ


  
 

   にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

WORKS

画像一覧

ブログジャンル