Top

<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

作品28 ちょこっと革の大きめ2Wayトート


これまで革を使ったポーチや小さめバッグなど、小物をちょこちょこ作っていましたが

今回は大きめバッグに挑戦。

<作品24 ちょこっと革のショルダーバッグ>の寸法をほぼ変えただけの仕様ですが

ちょこっと革の大きめ2Wayトート。

b0248564_150344.jpg

革がとっても薄くて縫いやすかったので

マチをたっぷりとって大容量バッグに。

b0248564_1512850.jpg

今回も革タグをぺたり。

お気に入りは、最近オーダーしたオリジナルスタンプを押したタグ。

よーく見ると、実は自分の名前が入ってるんです~

「○○が心を込めたHANDMADE」という意味(になってると思うたぶんw)の英文を入れてもらいました。

b0248564_159147.jpg

こちらのスタンプは、大きめサイズで存在感があるので気に入っていて

タグにしていろいろなものに使っています。

b0248564_15115019.jpg

内側は、マグネットボタンとポケット3つ付き。

b0248564_1513246.jpg

ポケットにも、イニシャルスタンプを押した革タグをつけちゃいました。革タグ大好き♪

b0248564_15141034.jpg

持ち手はしっかりさせたくて、革テープを贅沢に2枚重ねにして縫いました。

トートだけど持ち手にナスカン付き。

b0248564_15163976.jpg

袋口の両端には、トート用とは別に、さらに2つDカンをつけておいて

ななめがけショルダーひもを、こちらもナスカンで付けられるようにしています。

b0248564_1534854.jpg

わざわざトート持ち手をナスカン付きにしたのは、

ななめがけにしたときにトート持ち手を外したかったから。

b0248564_15392051.jpg

ちなみにななめがけひもは、旦那のビジネスバッグの未使用分。

さすがTAKEO KIKUCHIだ~ナスカンの金具が使いやすい。 ←


さて、ミシンはこの辺でひと休み。

今日からはまたちょっとかぎ針編みを進めようと思います。


ブリム編まずにほったらかしにしていた旦那のキャスケットや

新しく編みたいポットホルダーのデザインがいっぱい~☆


◇ ランキング参加中 ◇

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


******************************************************

2012.4 制作

◆できあがり寸法  高さ:約35センチ  横:(袋口)約35センチ (底)約45センチ  マチ:約15センチ
[PR]
by chebukkuma | 2012-04-28 16:03 | *sewing

4月のichimiさんレッスン -マカロンメジャー&タッセル-


ずーっと楽しみにしていた

ichimiさんのレッスンに行ってきました~♪

今日はマカロンメジャー&タッセル。

b0248564_2038530.jpg

b0248564_20381357.jpg

メジャーの先のタッセルも手作り♪
b0248564_2040252.jpg

これがメインのメジャーより難しかったり!笑

でもカルトナージュに興味津々者としては、ぜひともマスターしたいものですね*^^*


大好きな手芸を、素敵なセンスで教えていただけるのはもちろん

ichimiさんの気さくで素敵なお人柄と、

お店Luelleのいい香りと爽やかな風とキレイな雑貨に包まれた、居心地良い空間。

なんだかもう最高でした。

レッスンの後のおしゃべり、予定がなければずっと続けていたかったくらい!^^

5月のレッスンも、予定がわかり次第早めに予約しようと思います~♪


マカロンメジャーとタッセル、さっそく復習しようっと♪

先生のような素敵なリボンは用意できなかったけど

手持ちの材料でなんとかなるかしら~


◇ ランキング参加中 ◇

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]
by chebukkuma | 2012-04-25 20:47 | *et cetera

ちょこっと革のショルダーバッグ その2 kawaii


母への贈り物に

以前作った<作品24 ちょこっと革のショルダーバッグ>の柄違いを制作。

b0248564_034618.jpg

おそろいの布で、ICパスケースも作ってセットにしました。

b0248564_0352155.jpg

タグは、先日母が、わが家に遊びに来たときに気に入ってくれていた

ハンドメイドデザインのスタンプ。

b0248564_0364431.jpg

裏側は、新しく仲間入りした、これまたソーイングな感じのスタンプ。

b0248564_037995.jpg

革タグは作るのも縫い付けるのも、完成したのを見るのも楽しいなぁ。


5月は母の日もあるから、ちょうど良いプレゼントになるかな~♪


◇ ランキング参加中 ◇

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]
by chebukkuma | 2012-04-24 00:40 | *sewing

作品27 ちょこっと革のファスナー付ポーチ


革ハギレを使ったソーイングにはまっております。

今回も、底やタグなど、ところどころに牛革を配したポーチを作りました。

b0248564_15511615.jpg

ナチュラルな風合いのドット柄はもちろん

b0248564_155211100.jpg

鮮やかなサーモンピンクのバテンレース柄の布地とも、革は相性が良いですね。

b0248564_15523581.jpg


ちょっと使いでも、革があると、作品全体がきりりと締まる感じがします。


最近購入した電子ミシンくん、決して最新版ではないけれど

薄手で柔らかい革なら、少々重ねてもザクザク縫ってくれます。

ありがたや。


昔のミシンって、上糸を針に通したり、下糸をひっかけるのも大変だったような。

小学校の家庭科で、大きな足踏みミシン相手に、細かい作業に四苦八苦だった記憶があります。

そもそもボビンに糸巻くのもなかなかうまくいかなくて大変で。

縫うまでの作業でもうヘトヘト…みたいな印象がありました。

縫ってからも、上糸がきつかったり、下糸がつっちゃったりで、途中で糸がプツンと切れて

あーまた糸通しからやり直しだわ…とか…


そんな苦い記憶を覆してくれる、最近のミシン。

糸調子は自動で合わせる機能がつくようになったし

心なしか、上糸や下糸のセットも

基本の動作は一緒だけど、ずいぶん簡単にできるようになった気がします。

気のせいかしら…。さしてミシン歴長くもないし ←


最後にポーチのお気に入りのポイントをいくつか♪

ファスナーを開ける時にちょっとあると便利なタブ。

バテンレース柄の方には、ファスナーの持ち手に鍵形チャームがついています。

b0248564_1633224.jpg

ポーチにつける革タグ作りは一番楽しい工程かも♪ お気に入りのスタンプをペタペタ。

b0248564_1643576.jpg
b0248564_164509.jpg

内側にはポケット付。 こちらにはイニシャルスタンプを押したコットンテープを縫いつけました。

b0248564_166627.jpg


ちなみに僭越ながら

こちらCRAPAKAにて販売しております。(2012.4.17現在)

ご興味を持たれた方に、ご覧いただけると嬉しいです。

◆CRAPAKA「薔薇姫のてづくりこもの展」


◇ ランキング参加中 ◇

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


******************************************************

2012.4 制作

◆できあがり寸法  高さ:約13cm 幅:約17.5cm

◆詳しい作り方はこちら


[PR]
by chebukkuma | 2012-04-17 16:12 | *sewing

作品26 革製ICパスケース


以前、ichimiさんの記事でお見かけして

素敵だなぁと思っていたオトコのICカードケース。


旦那用に作りたくて

スキバルテックスを求めて(ネット上を)放浪していたら

カルトナージュ用の薄本革なるものを発見し、購入して待つこと1週間強。


ようやく昨日届いたので「革製ICパスケース」を作りました。

左が革製で、右は試作でお気に入りのコットン生地で作ったものです。

b0248564_15224924.jpg

裏側のポケット部分はこんな感じ。

b0248564_1523828.jpg

旦那はIC定期と、改札通しの定期の2枚使いなので

両面に定期入れのスペースを作りました。


表はフォトフレームの作り方を応用、

裏のポケットはichimiさんのアトリエレシピを参考にさせていただきました。


初挑戦のカルトナージュ用薄手本革ですが

商品によるのかもしれませんが、厚さ約1mmと、思っていたよりは厚手。

端の方に更に薄ーい部分はあったものの、

シワがあったり傷があったり破れていたりで…ちょっと使いづらい。


布地や紙と違って厚みがある分、端の処理が少々難しかったのと

全体的に作品にボリュームが出てしまったのが難でしたが

非常に柔らかくて伸縮性があり、裏地も表地も、驚くほどグルーで接着しやすかったので

なんとか形になってくれました。


パスケースのような小物づくりにはあまり向いていないのかなぁ。(特に初心者の私には。)

箱など、大きめの作品作りには向いているかもしれません。


とはいえ、旦那の小物を革製で作れたのはちょっと嬉しかったな♪

最近ソーイングにおいても、ちょっとした革使いにはまっている私です。


◇ ランキング参加中 ◇

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]
by chebukkuma | 2012-04-17 15:43 | *cartonnage

初めてのカルトナージュ * 4


ヴォーグ社のカルトナージュキット、最後の作品。

ふたつき小物入れを制作しました。

b0248564_14354843.jpg

b0248564_143555100.jpg

中はストライプの生地で、外布の落ち着いた印象をガラッと変える、明るい配色。

b0248564_14371652.jpg

初心者用キットとはいえ、最後の作品は私にはちょっと難易度高めでした。


箱の組み立て自体は標準的なものですが

付属の布が、とても素敵な柄である反面、取扱いがとても難しかった…


外布は、ゴブラン織りというのでしょうか?

そんな風合いの、薔薇の刺繍がところどころにはいった、素敵なファブリック生地。

コットンやリネンと違ってかなり伸縮性があり、表地どうしは非常にグルーで接着しにくい;


裏布は、生地自体は扱いやすいコットン地でしたが、柄がストライプ。

布地のゆがみが一発でわかってしまうため、すごく神経をつかいました:


ただでさえ、カルトナージュ初心者の私。

グルーをつけ過ぎてしみになってしまったり、逆に少なくて端からペロッとはがれてしまったり…

布地の貼り付けは一番楽しい作業なのですが、まだまだ至らない点が多々あります。


ともあれ、これで通信講座のキットはすべて制作。

(あ、じゃばらのカードケースだけ好みでなくて作らなかったw)

このふたつき小物入れを添削に出したら、講座修了です。


この講座を受けたことで、いろいろと自分の好きなものを作れるようになったし

とにかく解説が丁寧で、受けてみてよかったです♪


◇ ランキング参加中 ◇

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

[PR]
by chebukkuma | 2012-04-13 14:58 | *cartonnage

作品25 エコアンダリヤの小さめトートバッグ


春夏糸の定番 ハマナカ エコアンダリヤ に初挑戦。

エコアンダリヤで編んでみたかったもの

それはバッグ。

昨日に引き続き、バッグのアップです。

b0248564_23133620.jpg

トートやマルシェみたいな形は可愛くて好きだけど、バッグはどうしても肩にかけたくなる私。

持ち手は長めにしてみました。
b0248564_23154218.jpg

エコアンダリヤのバッグ本体は少し前に編み終わっていたのですが

革の持ち手をカシメでつけてみたくて、部品待ちでした。

昨日注文していたものが届いたので、内袋を縫って、さっそく仕上げに取りかかり。


カシメは中サイズを使ってみたのですが

もう少し大きめの方が良かったかな。

b0248564_23511266.jpg

革タグには、またまたももも判子堂さんのイニシャルスタンプを使用♪

b0248564_2353335.jpg

内袋にはたくさんポケットをつけてみました。

b0248564_23542748.jpg

初挑戦のエコアンダリヤ、編み始めはかなり苦労しました~

毛糸やコットン糸などとずいぶん質が違うので

今までと同じ感覚で編んでいたら

なんだか本やネットで見た、かごバッグ風の素敵な編み地とずいぶん違う…


冬はずっと編みこみ模様にはまっていたのもあって

私の編み方はかなりきつくなっていたみたいです。


エコアンダリヤはレーヨン100%のビニールテープのような糸なので

きゅっと引っ張ってきつく編んでしまうと

せっかくの編み地の、綺麗な玉がつぶれてしまうのです。


私の編み地はまるでネット編みのよう…

かなりゆるーく編むのがいいんだと気付くまで

底だけで3回ぐらい編み直しました 泣


それでもエコアンダリヤの編み地

遠くからみると本当にかごバッグのようで、なかなか好き♪

それに、ゆるく編めばいいのだと気付けば、すぐに編めてかえって楽でした。


それにしても随分編み方がきつくなっていたし、編み地も歪んでいたんだなぁ…

そのことに気付くことができたのは思わぬ収穫かも。


◇ ランキング参加中 ◇

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


******************************************************

2012.4 制作

◆できあがり寸法  高さ:約20cm  幅:(袋口)約30cm (底)約25cm  マチ:約8cm

◆詳しい作り方はこちら


[PR]
by chebukkuma | 2012-04-11 00:20 | *crochet

作品24 ちょこっと革のショルダーバッグ


やわらかくて薄い革ハギレが手に入ったので

カバンを作ってみたくなり

ファスナー付けが困難すぎて、挫折していたカバン作りに再挑戦。


購入したものの、押し入れにしまっていたミシンをごそごそ出して、ソーイング再開。


革ハギレはA4サイズと小さめだったので

布と組み合わせてショルダーバッグにしました。

b0248564_1818953.jpg

袋口に縫い付けた、小さな革のタグがポイント。

b0248564_18204631.jpg

ももも判子堂さんでオーダー(リピ買い♪)した

素敵なイニシャルスタンプを押せば、オリジナル感もアップ。

b0248564_18213795.jpg

自分のオリジナルブランドみたいで、ちょっとテンションあがります。笑



家庭用ミシンでも縫えるような、やわらかくて薄い革(約1mm)なのですが

底部分に使うとやっぱりしっかりとして、カバンとして使い心地が良い。

b0248564_18271174.jpg

ショルダーひもは、以前購入したCREDRANの2WAYショルダーバッグに付属していた

2本のひものうち、未使用だった分を使いました。


CREDRANの2WAYバッグには

ななめがけにできる長いひもと、肩かけ用の短めのひもが付属していたのですが

普段はななめがけしか使っていないので、短めが1本余っていました。


既成のカバンに付属していた革ひもなので、良い革だし、つくりがしっかりしてて素敵。

色も今回使ったキャメル系の革ハギレとよく似ていたので、使いまわし決定。


カバンの革ひもや持ち手も、購入すると高いので

こういう使いまわしがうまくいくと、ちょっと嬉しい。


相変わらずソーイングは手順を間違えてばかりで

縫う時間より、縫った箇所をプチプチほどく時間の方が長かったように思いますが…

ボチボチと練習していきたいと思います。


なにはともあれ、無事ソーイングで初バッグの完成です。


◇ ランキング参加中 ◇

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


******************************************************

2012.4 制作

◆できあがり寸法  高さ:約28センチ  幅:(袋口)約18センチ (底)約26cm

◆詳しい作り方はこちら


[PR]
by chebukkuma | 2012-04-09 19:02 | *sewing

Orla Kiely


昨日は、新しいキャスケットをかぶってウキウキでおでかけ。

その気もないのに、服見たりして、春服が気になって散財。

ユニクロでね♪


すこし前までは

ユニクロのTシャツって、企業のロゴかアニメくらいしかない気がしていて

去年キャスキッドソンとのコラボTシャツが出て、久しぶりに購入したのですが

昨日行ってみたら、またいろいろなデザイナーとコラボしてるんですね。


その中で気になったのが、Orla Kiely(オーラ・カイリー)という

デザイナーとのコラボ商品。

イギリスのデザイナーさんですが、生まれがアイルランドとのことで

なんとも心惹かれる北欧風テキスタイル。


Tシャツ。

b0248564_10465216.jpg

ルームシューズ。 お部屋がぱっと明るくなりそう。 何気に履き心地も良いです。
b0248564_1056513.jpg


なによりプチプラなのが一番嬉しい~

あとスキニージーンズと、春らしい淡いピンクのボーイフレンドチノを買って

1万円くらいでおさまっちゃう。


今日は春の嵐ですが

これがおさまったら、ぽかぽか春の陽気がこないかな~。
[PR]
by chebukkuma | 2012-04-03 10:37 | *et cetera

デザインキャスケット(*not my original)


roniqueさんの素敵な編み図を参考に

これから春夏にかけて大活躍しそうなキャスケットを編みました。

b0248564_10322178.jpg
b0248564_1032302.jpg
b0248564_10323791.jpg

糸はオリムパスのコットン糸『スフレ<太>』202番を使用。

かぎ針5号で編んだら、編み図よりちょっとゲージが小さくなってしまい

編み目が増えて大変でしたが、その調節もまたかぎ針編みの楽しいところ。

ほどいて編んで、考えて…またほどいては編んで…

そうやって試行錯誤して出来上がるものだから、愛着もひとしお。


作り方は、基本的に細編みだけでシンプル。

そこに、増し目の箇所を一定にしたり、後ろを縫いとめるなどの、ちょっとしたひと工夫で

きちんと素敵なキャスケットになるのですから不思議です。

ほんとにroniqueさんは私のかぎ針編み師匠です!(←勝手にw)


roniqueさんのHPやアトリエページには、繊細なかぎ針編み作品のレシピがいっぱい。

なんというか、いかにもな「かぎ針編み」感や「手編み」感を超えて

本当に「素敵!」と思える作品がいっぱいなんです。


かぎ針編みってすごい。


去年は「編み物は冬だけのもの」と思って、春がくると道具をしまっていましたが

今年は麻・コットン糸や、エコアンダリヤに挑戦してみたいな。


◇ ランキング参加中 ◇

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


******************************************************

2012.4 制作

◆できあがり寸法  内径:約54センチ

◆詳しい作り方はこちら(※roniqueさんの作品です)


[PR]
by chebukkuma | 2012-04-02 11:27 | *crochet




*アトリエ


  
 

   にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

WORKS

画像一覧

ブログジャンル