Top

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

成長の記録


赤ちゃんが産まれてすぐ、手形や足形なんかをとったりしますよね~


私もあこがれていたのですが

産後しばらくは、産み落としたばかりの謎の生物(w)を生かすことと

かつてないぐらいガタがきてズタボロになった自分が生きていくのとで精一杯で

手形や足形をとって、うふふふ、なんて余裕がありませんでした・・・


今になって、とっておけばよかったな~なんて少し後悔。


でも、少し成長してからも、児童館の工作やキッズイベントなどで

手形や足形をとる機会が何度かありました。


そのまま壁に飾っていたのですが・・・

児童館でとった足形は、紙皿。

イベントでとった手形は、真顔写真付のA4ラミネート。

うーん、せっかくなのに、なんだか味気ない。


この間、インテリア雑誌をぱらぱらめくっていたら

子どもの絵の収納アイデアというのに目がとまりました。

そのまま飾るとなかなかインテリアに馴染みにくい子どもの絵も、

大事な部分だけ切り抜いて、お気に入りの生地を張った背景に貼り付ければ

素敵なアートパネルみたいになるんだそう!


これはいい!

と、さっそく試してみました。

b0248564_1615557.jpg

8ヶ月のときにとった足形と、9ヶ月のときにとった手形を

紙皿とラミネートプリントから、それぞれチョキチョキ切り抜いて・・・

インクの色となじみやすい生地を選んで、ケント紙に貼った背景に

ぺたりと貼り付けて完成~!

b0248564_1615821.jpg

写真では四角く隠していますが、名前を入れたりちょこっと飾り付けて、

フォトフレームにいれました。


なんだか、紙皿とラミネートでバラバラだった記念の品が

ひとつの作品になったみたいで嬉しい!


簡単だし、おすすめです ^^

カルトナージュじゃなくて、これはコラージュだなぁ。


***************************************************


以前友人が、子どもが歩き出すと、家中の家具配置ぜんぶ変えなあかんよ~

と言っていたのですが、我が家もまさに最近その通り。


引出しや扉にはガードをつけまくり、

今まではこまごました雑貨や、結婚式の思い出の品など飾っていたのですが

突然思わぬところに手が届くようになっていたりするので

引越を機に、雑貨類は段ボールに片付けたままほとんど飾らなくなっていました。


引越して約半年。

すこーし生活も落ち着いて、最近、眠っていた雑貨達をすこしずつつ探りはじめました。

b0248564_16151166.jpg

もちろん、娘の絶対?に手の届かない、壁面収納などを利用して。

少しお気に入りのものを飾るだけで、けっこう気分が変わって華やぐ♪



◇ ランキング参加中 ◇
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]
by chebukkuma | 2014-11-18 16:31 | *cartonnage

1st Birthday !!


昨日は娘の1歳の誕生日でした。


あんまり料理は得意でないけれど

クックパッドなんかを見ながら、1歳児用のバースデーケーキを作りました。

b0248564_16252443.jpg

パンケーキを重ねて、間にキューピー離乳食のりんごともものジュレをはさんで

上にはキューピー離乳食のフルーツヨーグルトを上に塗って

娘の大好きなバナナと、まわりはかぼちゃクッキーで飾りつけ。


本当は、水切りしたヨーグルトなんかを塗ると

生クリームケーキみたいで綺麗だったようなのですが

うちの娘はヨーグルト嫌い・・・ベビーダノンも無理だったので、断念w

キューピーのフルーツヨーグルトはぎりぎり食べられるので塗ったんですが・・・


全体的に黄色っ!(100均で買った「1」のローソクまで黄色だった・・・)


でも、見た目より味!だよねっ 汗

娘が美味しく食べてくれたんなら良かったです。


パンケーキ、3枚もあったのに、半分以上たいらげてました・・・

恐るべし食欲。(これおやつですw)


それから1歳のお祝いに、写真館に写真を撮ってもらいに行きました。

b0248564_16253128.jpg

ナチュラルな感じが素敵なスタジオでした。

b0248564_16253657.jpg

こんなアンティークな感じのインテリアや、小物があったり。

b0248564_16254299.jpg

やや人見知りで、カメラを向けられたり、知らない人にあやされると

だいたい 「真顔!」 な娘・・・が、

この日ばかりはうそみたいにニッコニコで、笑顔がはじけておりました。

やっぱりプロのカメラマンさんは違うなぁ!

***************************************

去年の今頃、一緒に大変なお産を乗り越えてくれた娘。

とっても時間がかかって苦しかっただろうけど、元気に産まれてきてくれた娘。

あの元気な元気な産声は忘れられません。


お産の直後、痛みや緊張や怖さが解けたこととか

血圧が下がったのかホルモンバランスなのかよくわからないけど

寒くて震えが止まらなかった私でしたが、

産まれたての娘がおっぱいを飲んでくれた瞬間、

じわーっと体が温かくなって、一気に震えが止まって、心が落ち着きました。


別に母乳万歳派ではないんですが

産後の入院生活の間も、おっぱいあげてる時間が一番幸せだったなぁと思うのです。

この小さな赤ん坊に私助けられてる、となぜか頼もしく思えました。

(ちなみに娘、ちょっと早くて、9ヶ月で卒乳してしまいました・・・ちょっぴり寂し。)


いろいろあったけど、

なんだかんだで、娘に助けられた1年だったなぁと思います。



◇ ランキング参加中 ◇
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
[PR]
by chebukkuma | 2014-11-06 17:06 | *cooking




*アトリエ


  
 

   にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

WORKS

画像一覧

ブログジャンル